産後の抜け毛の経験談|抜け毛が始まった時期とその症状

育毛をするきっかっけ
【育毛することになったきっかけ体験談もくじ】
  【30歳】人生で初めて髪の毛がボロボロに
  【33歳】2度の出産で2回とも産後の抜け毛
  【31歳】もっと早く周りに相談すればその分育児を楽しむことができた

人生で初めて髪の毛がボロボロに

【30歳】
私が産後の抜け毛に悩まされたのは、産後6ヶ月が過ぎた頃でした。

全体的に抜けていって、ブラシをするたびに、髪の毛が抜けていきました。

脱衣所は髪の毛が散らばり、お風呂場の排水溝も髪の毛だらけになりました。

掃除が大変だったので、外でブラシをかけるようになるくらい沢山の抜け毛に悩まされました。

気持ち的には、産後の疲れとストレスも重なり、髪の毛が抜け、肌はボロボロになっていました。

また、完全母乳の育児だったので爪なども割れやすくなっていました。

毎日の疲労とストレスで気分はどんよりしているのに、髪の毛が抜けるストレスも加わりイライラすることが多かったです。

また、昔から髪型にはとても気を付けていてトリートメントなどをとても拘っていました。

人生で初めて髪の毛がボロボロになってのでとても落ち込みました。

また先輩ママたちに沢山相談しました。 他のママ達も抜け毛にとても困っていたようで、1人の方は10円ハゲのように抜けていったようです。

他の人も、ポニーテールにすると頭皮が見えるくらい抜けたようでした。

私は先輩たちに対策方法を聞き、栄養の改善を始めました。

まず、子供に母乳で栄養を取られているので、その取られた栄養を自分自身で改善していきました。

他にも、トリートメントを再開したり、軽い運動も始めました。

運動は直接関係はないのですが、ストレスを溜めたいことがいいようだったので運動を取り入れました。

その後すぐに抜け毛がなくなることはありませんでしたが、産後1年には完全に抜け毛は無くなりました。

2度の出産で2回とも産後の抜け毛

【33歳 主婦】
これまで2度妊娠・出産し、現在2児の子育て中の33歳主婦です。

産後の抜け毛は、上の子の時は産後5ヶ月に始まりました。

先輩ママたちから「産後は気持ち悪いくらい髪が抜けるよ」と聞いていたのに、それほど抜け毛は感じられなかったので個人差があるのだろうなと思っていたら、産後5ヶ月にして突然始まったのです。

入浴中いつものようにシャンプーしシャワーで流したら、指の間の感覚がいつもと違って妙だったので、つぶっていた目を開けたら手のひらと指の間に髪の毛がごっそりと…。

まるでホラー映画さながらでした。

噂には聞いていたけれど、これが産後の抜け毛かと震えました。

でも、先輩ママたちの事前情報があったため、それほど驚きやショックにはつながりませんでした。排水溝や洗面所に落ちる髪の毛の量も多く、夫も不安になったようです。

私はいつか収まるだろうと楽観視して過ごし、結果的に産後8ヶ月頃には気にならなくなりました。

1回目の産後の経験を踏まえ、下の子の時は先手を打つことにしました。その作戦は、「大量の抜け毛を想定して、髪の毛を残しておくこと」です。

出産が近くなると産後いくらでも自分に時間がかからないようにと髪を短くカットしたり、ボリュームを減らしたりしますが、少ない状態から産後に更に抜けたらショックにつながります。

さっぱりしたい気持ちを抑えて下の子を出産、そして産後4ヶ月の時にやはりごっそりと抜けました。

でも2回目ということもあり、対策も講じていたので、抜け毛を見て「勝った…!」という変なテンションになりました。

その後は出産を控えている友人にも、あえてカットしないでおく・ボリュームを減らさないでおく、という経産婦の小技を伝えています。

もっと早く周りに相談すればその分育児を楽しむことができた

【31歳 主婦】
 洗髪時に抜ける髪の量に驚いたのは出産して3ヶ月を過ぎた頃でした。

夫が赤ちゃんをお風呂に入れてくれるようになったので自分1人で入浴中に気がついたのです。

元々私の髪の量は多く毎回美容院で「たくさんカットしたので軽くなりました。」と言われる程です。

産後はメイクに時間をかけることがなくなり毎日鏡を見て白髪が増えたと感じるくらいでした。そのため、掃除したお風呂場の排水溝に自分の髪が丸い束になって落ちていた時は、大変ショックを受けました。

すぐさま、頭にハゲができていないか夫に訊ねました。無いと言われホッとしたのも束の間「いつもお風呂場を掃除していたんだよ。」との夫の言葉に再びショックを受けました。

出産後から症状があり夫に見られていたのです。しかし夫は"女性は抜け毛が多いもの”と思い込んでいたので、あえて私に言わなかったようでした。

その後、髪を梳かしたり洗ったりする際は、なるべく回数を減らして力を入れないようになりました。



お風呂場の排水溝は、毎日必ず自分で掃除するようになりました。高齢出産で陣痛室入りしてから24時間以上もかかったため体力が激減したのかとも思い食事の量も夫並みに増やしたのです。

変わらない抜け毛の量を気にしつつ過ごしていましたが、思いがけなく友人とのメールで気持ちが楽になりました。

近況報告の際、”出産して髪の毛が抜ける人は多い“と教えてもらったのです。「半年後とかに自然に治った人もいたよ、早く知らせてくれたらアドバイスしたのに。」とも書かれていました。

ネットで調べると同じように悩んでいる方がいる事がわかり、少し不安が解消されました。

そして子どもが母乳を飲まなくなった頃、抜け毛が減ったとはっきり自覚できたのです。

改めて考えると、もっと早く周りに相談すればその分育児を楽しむことができたと思います。

抜け毛一つにおいても出産とは女性の身体に大きく影響することなのだと感じました。これからも自分を含め家族の心身を気遣っていきたいです。

男性の薄毛体験談|薄毛・ハゲで辛かった経験や苦労話まとめ